レーザーでしみ取り

トップページ 仙台の皮膚科でシミ・ニキビ跡をレーザー治療

ニキビ跡レーザー治療

シミ・ニキビ跡があると、一気にお顔の印象が変わります。
年齢よりも老けて見られるので、美容のためにはシミ・ニキビ跡のないお肌のほうが好ましいといえます。

シミやにきび

しかし、いちどシミ・ニキビ跡ができると、自分の力で薄くしていくことはなかなか難しいのが現状です。

たしかに仙台のドラッグストアに行くとたくさんの美容に良い成分の入った商品が並んでいますが、
本気でシミ・ニキビ跡を仙台で消したいというひとなら、真っ先に仙台の皮膚科や美容外科で
レーザーの処置を受けるのが適しています。

仙台のニキビやしみ治療の美容皮膚科や美容外科では、レーザー治療によってシミ・ニキビ跡を消していきます。

レーザーにもいろいろな種類がありますが、お肌に小さな傷をつけ、皮膚の再生能力を使って
お肌を美しくしていくという方法が一般的です。

見慣れてくると、わざわざ治療をするほどでもないと思われるかもしれませんが
治療による効果は思っている以上に大きく、それによって若かったころの自信も取り戻せて
日常が更に楽しくなってくるのです。

楽しくなる

いつまでも若く綺麗でいたいと思うことに年齢を気にする必要はありません。
気になっているのであればやはり、皮膚科に相談してみることが
改善への一番の近道だと言えるでしょう。

 

シミ・ニキビ跡に対するレーザー治療の仕組みと効果

レーザー治療によってシミやニキビ跡を消すとはどういうことかというと、簡単に言えばトラブルのもととなっている細胞をレーザーで焼いてしまうのです。
そしてフレッシュな細胞への入れ替わりを促します。 お肌は基本的に28日周期で古い細胞から新しい細胞へと定期的な入れ替わりを繰り返しています。
これをターンオーバーと言います。

しかし紫外線やニキビ菌などによってお肌がダメージを受けると、その被害を食い止めようとしてメラニン色素が生成されます。この生成量が多すぎるとターンオーバーがうまく機能しなくなり、結果的に色素沈着を起こしてしまいます。
レーザーは波長を調節することによって、特定の色素にだけ反応させることができるようになるという性質があります。
これをお肌に照射すると、光のエネルギーがメラニン色素の沈着した細胞にだけ吸収され、熱を生じます。

つまりごく軽いやけどのような状態を意図的に作り出すわけです。
そして普通のやけど跡がカサブタになってやがて治るように、トラブルになった細胞が死滅した後に新しい細胞が生まれてきます。
また、レーザーの種類によっては、真皮層を刺激してコラーゲンの生成を促す効果を持つものもあります。これもまた、お肌の表面を修復するのに役立ちます。